BCONCEPT

COLUMNコラム

全身痩せ 2020.10.13

ジムで痩せたい!モチベーションを保つ方法3選

ダンベルでトレーニングする女性

理想の体型になりたい、痩せて綺麗になりたいという人の中には、ジムに通おうと考えている人もいるかもしれません。

しかし、いざジムに通ったとしても、一度や二度のトレーニングで理想の体型になるのは難しいことです。

継続的にジムに通い、痩せやすい身体作りをしたり、筋肉を増やしたりする必要がありますから、痩せるのには数ヶ月かかってしまうことも珍しくありません。

その間、何度も体重計に乗っては一喜一憂して、モチベーションの上下を繰り返すことでしょう。

ただ、モチベーションが下がると、痩せるためにジムに通う気力がなくなってしまうこともあるはずです。

そこで今回は、ジムで痩せるためのモチベーションを保つ方法について紹介していきます。

モチベーションを保つ必要があるのはなぜ?

モチベーションを保つ方法を紹介する前に、モチベーションを保った方が良い理由について解説します。

 

モチベーションを保つべき理由とは?

それは「健康的に痩せるため」です。

まず、ダイエットしたい、痩せたいと思ったとき、運動以外に食事制限などを視野に入れる人も多いはずです。

運動に加えて食事制限を取り入れたところ、スッと体重が減ったという人もいます。

ほかにも、運動は苦手だからという理由で、食事制限を考える人もいるでしょう。

どのような方法でも、健康的に痩せるのであれば問題ありません。

ですが、極端に運動量を増やしたり、大幅な食事制限をしたりしない限り、一週間や二週間で何キロも体重を落とすことは難しいのです。

よく、SNSや動画などで「一週間で◯キロ痩せるダイエット法」といった記事や投稿が見られますが、正直なところ健康的に痩せたのかどうかといわれると怪しいものも存在します。

不健康な方法であればすぐに体重も落ちますが、その分顔色が悪くなったり、やつれて貧相に見えてしまったりする可能性もあるのです。

そうなってしまうと、いくら痩せた・ダイエットに成功したとしても、周りからは美しいと見られず、綺麗とは言い難い状態になります。

極端なダイエット方法に走って失敗しないためにも、長期的にモチベーションを保つ必要があるといえるのです。

 

健康的に痩せるために必要な期間とは?

では、ジムで健康的にダイエットを行おうとした場合、どれくらいの期間が必要になるのでしょうか。

個人差はありますが、一ヶ月くらいから徐々に痩せていき、早い人であれば二ヶ月くらいで自分の理想体型になれるでしょう。

プライベートジムなどでパーソナルトレーニングを受けた場合は効率的に鍛えられるので、この二ヶ月のプランが多いです。

しかし、誰しもがパーソナルトレーニングを受けられるわけではありません。

そのため、自分自身でジムに通いトレーニングを行なうのであれば、もう少し長期間を想定しなくてはいけない可能性もあります。

そこで大切になるのがモチベーションです。

プライベートジムのように効率的に痩せられるジムでも、二ヶ月はかかってしまいます。

その間中体重の増減でモチベーションが上下してしまうようなら、ジムに通い続けることは難しいといえるでしょう。

 

モチベーションが低いとやめる理由を探しがち

モチベーションを保ってジムに通える人であれば、問題なく過ごせるかもしれません。

しかし、モチベーションが低い状態だと、やめる理由を探しがちです。

途中で「そもそもジムに通うほど太ってはいないのでは……?」と思い込んで、ジムに通うのをやめてしまうことにもなりかねません。

ジムに通って痩せたいと思う人は、意思が弱かったり自分だけではダイエットがうまくいかなかったりした経験がある人も多いです。

そのような人がジムに通った際、一番の壁が継続してジムに通えるかどうかです。

理由は様々あるかもしれませんが、継続して通えずに志半ばでジムを退会してしまう人もいます。

中には入会だけして、何ヶ月もジムに通わず退会しまう人もいるのです。

ジムに通えなくなり退会する理由として、「体重がなかなか減らず、モチベーションが下がってしまったから」という人もいます。

思ったよりも痩せない状況が続いてしまうと「通っている意味があるのだろうか」と考えてしまいます。

その結果として「通っても意味がない」と結論付けて通わなくなるのです。

あと数回通えば体重が落ちるかもしれない状態だったとしたら、とても勿体無いと思いませんか?

ですが、モチベーションが下がってしまうと通えなくなってしまうかもしれません。

ジムに通ってダイエットするのであれば、体重が落ちない期間があっても続けられるように、モチベーションを保つ必要があります。

ジム通いでモチベーションを保つ方法1:具体的な目標を設定する

 

具体的な目標設定はなぜ必要?

「なんとなく痩せたい」というようなぼんやりとした目標や、「来週までに10キロ痩せる!」という無謀な目標は逆効果です。

現実的で無理のない目標を具体的に考え、設定するようにしましょう。

目標を作ってしまうと、それに沿わなかった場合モチベーションが下がるのではないか、と危惧する人もいるかもしれません。

ですが、目標がなければなんのために、どこに向かってトレーニングしているかわからなくなってしまいます。

目標を設定して日々トレーニングに向かうことで、トレーニング中だけではなく日頃の生活も改善しようと努力ができます。

トレーニングだけでは痩せられなくても、目標設定さえしていれば、普段だと気にせずに食べてしまうお菓子をやめておこうと考えたり、野菜をたくさん食べようと意識を変えたりできます。

それらに加えてトレーニングを行なうことで、結果として痩せていくといった流れができるのです。

 

目標設定する際はトレーナーの意見を取り入れて

ジムによってはトレーナーにアドバイスをもらえるところも存在します。

たくさんのトレーニングマシンとホールがあり、一度に何人もの利用者がくるようなフィットネスジムでも、トレーナーは常駐しています。

専属になることはありませんが、トレーナーに「これくらいの期間でどれだけ痩せたい」という内容を話せば、それにあったトレーニング方法や時間、回数などを教えてくれるはずです。

また、それにマッチしたマシンやトレーニング内容を提示してくれるでしょう。

それらの助言を受けた上で、期間や目標体重を設定するのがおすすめです。

また、あまりにも極端なダイエット案であれば、止めてくれることもありますし、目標の再設定を助言してくれる可能性もあります。

インターネットではこの方法なら一週間で5キロ痩せられると書いていたからと鵜呑みにして設定してしまうより、プロに確認して健康的なダイエットを行いましょう。

ジム通いでモチベーションを保つ方法2:ジムに通う日を定めておく

 

ジムに通う日を定めておくのはなぜ?

上述した通り「なんとなく痩せたい」というような曖昧な目標設定は、だらだらと先延ばしにしてしまう可能性があります。

そもそも「なんとなく」でも問題なくダイエットができる人は、普段からそれなりに節制できるケースが多いです。

ですが、「もうこの体型はやばい」「自分ではどうにもならない」という状況でジムに入会し痩せたいと思ったなら、その「なんとなく」で失敗した経験があるのではないでしょうか。

なんとなくという言葉は「今日じゃなくてもいいや」「今じゃなくても大丈夫」という意識になってしまうのでダイエットにおいては避けた方が良い言葉になります。

 

ジムに通う日はどう決める?

ジムに通う日は「週に○回、何曜日と何曜日に通う」「3日置きに通う。時間は○時」というようにルールを設けると良いでしょう。

習慣づけが行われ、ジムに通うのが楽になります。

サボりがちになりそうなら、ジムに行く日の前日や朝からしっかりと準備をした上で、ジムに行くようにするのがおすすめです。

いつでも行ける状態を作っておくのも良いですが、前日や朝に準備をしておけば、準備の苦労を無駄にしないために行動を起こしやすくなります。

普段からジムの荷物を用意しておくと、行こうと思った日になんとなく行けるようになってしまいます。

それで通うリズムが崩れた場合、「今日はなんとなく気分じゃないからいいや」という日が続いて月に一度しか通わなくなってしまうかもしれません。

月に一度、ジムに通っただけでは効果なんて出ませんし、ましてや痩せることなんて夢のまた夢です。

そんな状態であれば体重計に乗ったところで結果は察する通りです。

それで「体重が落ちていない」、「痩せられない」となってもモチベーションどころの話ではありません。

ですが、それすらもモチベーションが上がらないから行かないという理由になってしまうのです。

しっかりとした数字や結果を出したいのであれば、日時や曜日を決めてコンスタントに通う習慣をつけることが大切です。

通う習慣がつけばモチベーションが低下しても通いやすくなりますし、結果が出るため、モチベーションも保ちやすくなります。

ジム通いでモチベーションを保つ方法3:正しいトレーニング方法を学ぶ

モチベーションを左右するのは、体重計に乗った際の数字や見た目の変化、つまり結果が出ているかどうかです。

そして結果を出すためには過程が大事になります。

過程が間違っていると、いくらトレーニングの量や時間、食事制限などの内容をシビアにしたところで、結果に繋がらず、モチベーションを保つのが難しくなります。

トレーニングや食事制限の方法はインターネットで検索して取り入れることができますが、その内容がすべて正しいとは言い難いです。

中には古い情報もありますし、その古い情報が当時は正しかったが、今となっては間違っているという可能性も否定できません。

最新の正しい情報を取り入れるためには、トレーナーなどの現場にいるプロフェッショナルに確認したりアドバイスしてもらったりするのが一番の近道となります。

正しいトレーニング方法を学べば、効果的にダイエットが行えますし、見た目も美しく変化できるはずです。

たとえ、体重計に乗って体重の変化がなかったとしても、正しいトレーニングを行なっているのであれば、スタイルが変わってきます。

筋肉が増えた場合は体重も増加したり、停滞したりすることもあります。

ですが、その分見た目が変化し、普段はパツパツになるパンツがスッと履ける場合もあります。

また、正しい方法を実践すると変な箇所に負荷がかからないためどこかを痛めてトレーニングの継続ができないなんてこともありません。

一度トレーナーにつきっきりで見てもらうと良い

効果的に痩せたいなら、トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行なうのが一番良いです。

それこそ、パーソナルトレーニングのレッスンなどを受けた方が手っ取り早く痩せられ、効果も期待できます。

パーソナルトレーニングなどの一対一で行なうトレーニングは、プロのトレーナーが個々に合ったプログラムを設定してくれるからです。

また正しいポジショニングや、効果的なマシンの使い方、食事内容まで考えてくれます。

その日の体調によって、急遽トレーニング内容を変更してくれるケースもあります。

しっかりと自分に合ったトレーニングを行なうことで、最短で劇的な効果をもたらしてくれる可能性があるのがパーソナルトレーニングです。

料金的には二ヶ月程度で20万円と、手軽に受けられる価格ではありません。

ですが、一度パーソナルトレーニングを受けたあとに継続して自分でトレーニングを行えば、それ以降も効果的に痩せられるはずです。

一般的なフィットネスジムでも、初回はトレーナーがほぼつきっきりでジム全体の使い方やマシンの操作方法などを教えてくれるところも多くあります。

その際に正しい利用方法をしっかりと確認すれば、プライベートジムのオリジナルプログラムのクオリティとまではいかなくても、効果的なトレーニングになります。

都度聞くこともできるので、トレーナーの協力をうまく得れば、フィットネスジムでもそれなりの効果が見込めるでしょう。

ビーコンセプトでモチベーション高めのトレーニングを!

ダンベルを持った女性

ジムに通って痩せたいと思うのであれば、モチベーションの維持が大切です。

モチベーションを保ちきれないと、ジムに通うのも面倒になり、トレーニングをやめてしまうこともあるかもしれません。

それでは痩せるという目的を達成することは難しいでしょう。

痩せるには運動というきつい作業がつきものですから、そもそもモチベーションは下がりやすくなっています。

そこで、モチベーションを保ってジムに通いたい、どうしても痩せたいという方には、パーソナルジムのビーコンセプトに通うことをおすすめします。

ビーコンセプトは、スタジオにもよりますが、トレーナーが日替わりで対応するのが特徴です。

毎回新鮮な気持ちでトレーニングに挑戦できるので、マンネリ感からのモチベーション低下を防ぐことができます。

もちろん、トレーナーは同じ人の方がモチベーションを保てるという方もいらっしゃるでしょう。

トレーナーは指名して頂くこともできるので、ご安心下さい。

そして何より、結果が出るからこそモチベーションを保てるのが、ビーコンセプトの強みです。

ボディメイクの大会の優勝経験者が考案したトレーニングメソッドや、最新のトレーニングマシンなど、結果を出せる仕組みづくりを行なっています。

たった2ヶ月間で-13kgや-19kgといった結果を出した方もおり、充実したアフターフォローでリバウンド率は驚異の4%に収まっています。

痩せてきた、綺麗になってきたという結果が徐々に出るので、モチベーションを保つことは難しくありません。

今なら、体験レッスン当日に入会して頂くと入会金の5万円が無料になる、入会金撤廃キャンペーンのようなお得なキャンペーンも展開中です。

モチベーションを保ちながら結果を出したい方はぜひ一度、ビーコンセプトの体験レッスンや無料カウンセリングにお申し込み下さい。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP