BCONCEPT

COLUMNコラム

ジムについて 2020.07.22

プライベートジムの料金の相場は?一般のジムとの料金の違い

ダンベルでトレーニングする女性

「プライベートジムの料金は高い」と感じている方は多いと思います。

なぜ、一般的なフィットネスクラブや公営のジムに比べて割高なのでしょうか。

また、プライベートジム業界での相場はどのくらいなのでしょうか。

今回は、プライベートジムの料金相場、そして、一般的なスポーツジムとの違いについてご紹介していきます。

プライベートジムの料金相場

プロトレーナーのマンツーマン指導を受けて、しっかりとトレーニングに取り組むことができる「パーソナルジム」

パーソナルジムには様々なコースが用意されていますが、週2回×2カ月間が基本的なトレーニング期間となっています。

多くの芸能人が通い、テレビCMや広告などで有名な大手のプライベートジム、少数精鋭で経営しているプライベートジムなど、プライベートジム業界の中でも経営規模やブランド力を比較するとキリがありません。

しかし、料金を比較してみると、どのジムも大差ないことが分かります。

パーソナルジムの場合、基本コース(週2回×2カ月間)の料金相場は、入会金込みで大体20万~25万円。

入会金に関しては、0円のところもありますが、2万円~5万円が基本相場です。

料金を比較する際は、トレーニングコースの料金だけではなく、入会金や各種レンタル料などの諸費用も込めた総額で見るようにするとよいでしょう。

また、パーソナルジムによっては、トレーニング前と後の写真をサイト掲載許可する代わりに、トレーニング料金を安くできるコースもあるので、顔や部位を出しても問題ないという方はモニターコースでお得にレッスンを受けるのもありだと思います。

 

一般的なスポーツジムの特徴と料金相場

 

■公営ジム

【特徴】
自治体が運営しているジム。
野球場やサッカーグラウンド、体育館などが併設されていて、体育館の一部にトレーニング用の部屋があるというのが一般的。

料金相場:1回200円~400円
利用可能時間:9時~21時

公営ジムは、1回ごとに料金を払うか、回数券の購入、自治体によっては1カ月~6カ月間を目安に定期券を購入して利用することになります。

料金や利用時間は自治体によって変わるので、ご自分がお住いの自治体のサイトなどから調べておくとよいでしょう。

公営ジムのトレーニングルームには、基本的にマシンの使用方法などをレクチャーしてくれるスタッフが常駐していますが、筋肉強化など本格的なアドバイスは受けられないケースがほとんどです。

とはいえ、トレーニングマシンの設備は比較的充実しているところが多いので、その点の心配はいらないと思います。

「月額費を払っても通えない月もあるかもしれないし・・・」というような方は、1回ごとに料金を支払って利用する公営ジムを活用するのもよいかもしれません。

 

■24時間営業型ジム

【特徴】
都心部に多い。
コンパクトな空間にトレーニング器具が設置されており、外履きのまま利用OKというところが多い。

料金相場:6,000円~9,000円/月
利用可能時間:24時間

常駐しているスタッフは少なく、時間帯によっては無人になることもあります。
別途料金を払って申し込みをすれば、パーソナルトレーニングを受けることもできるようです。

朝の早い時間帯や、深夜にしか通えないという方たちだけではなく、料金が安いということもあり、学生の方たちからも人気があるようです。

 

■フィットネスクラブ

【特徴】
平日のみ、土日のみなど、利用者のライフスタイルに合わせて、幅広い料金プランが用意されている。
お風呂やサウナがあるジムもあるので、トレーニング以外に、リラックス目的で利用する方も多い。

料金相場:6,000円~15,000円/月
利用可能時間:10時~23時

公営ジムや24時間営業のジムよりも設備が充実しており、マンツーマン指導ができるレベルのスタッフがいることもあります。

ヨガやピラティスなどのスタジオプログラムを用意しているジムもあるので、複数人で楽しみながらトレーニングしたい方に人気があります。

フィットネスジムは入会しやすくて通いやすいですが、通うことが習慣化されて定着するまでの間に、面倒に感じたり「なんとなく行きたくない」と思ったりしてほとんど通わなくなってしまう方も少なくありません。

パーソナルジムはどうして高額なのか

公営ジム、24時間営業型のジム、フィットネスクラブと比較して、パーソナルジムの料金相場はかなり高いことがお分かりになったと思います。

では次に、なぜここまで料金の差があるのか、そのポイントを解説していきます。

主なポイントは下記の3つです。

・空間と設備を専有できる
・プロトレーナーによるマンツーマン指導
・トレーニング日以外の食事管理

 

完全予約制、プライベート空間でのトレーニング

 

【個室でトレーニングするメリット】

・周囲の目が気にならない
・トレーニングに集中できる
・トレーニングマシンの順番待ちが発生しない

パーソナルジムは、完全予約制、トレーニングは個室で行うところがほとんどなので、筋トレ器具を使う順番待ちや、周りの目を気にする必要がありません。

また、ジムによってはロールスクリーンを下ろすような対策をして、窓越しにも部屋の中が見えないように配慮してくれるところもあります。

現在の体型がコンプレックスで誰にも見られたくない、汗をかいているところを見られたくないという方もいらっしゃるので、周囲を気にせずトレーナーに集中できる環境が整っているというのも、魅力の一つといえるのではないでしょうか。

 

【個室でトレーニングするデメリット】

・人によっては閉鎖感が気になることも
・完全予約制だから人気枠は埋まりやすい

個室空間は集中してトレーニングできるメリットがある一方、狭い場所や閉鎖的な空間が苦手な方にとってはデメリットにもなり得ます。

また、パーソナルジムは少人数で運営しているところが多く、1日に利用できる人数は、フィットネスクラブなどに比べるとかなり少ないですし、そもそも部屋数が少ないところがほとんどです。

仕事終わりの平日夕方や、土日の午前中など、働いている方たちが最も活動的に動く時間帯は混みやすい傾向にあります。

そのため、100%自分の都合に合わせて予約が取れるとは限らないので、具体的な入会の話しになる前に、ご自分が希望する(通おうと考えている)日時に通えそうかどうか、確認しておくとよいでしょう。

 

オリジナルのトレーニング指導

パーソナルジムでは、体の状態を確認したあと、普段の生活習慣や、どういう体型を目指したいのかなど、細かいヒアリングを行い、個人に合わせたオリジナルのトレーニングメニューの作成を行います。

ちなみに、トレーニングメニューの作成は、フィットネスクラブでも行っています。
しかし、フィットネスクラブなどの場合は「オリジナル」というよりも、身長体重・体脂肪などのデータをもとに算出されている、一般的なメニュー内容となっています。
要するに、個人個人の体型や体質、食生活に合わせて作られたものではないケースがほとんどということです。

また、フィットネスクラブの場合は、トレーニングメニューの作成をしてもらったあとは、ひとりで黙々とメニュー通りのこなしていく流れになります。

一方で、パーソナルジムは、プロのトレーナーの指導を受けながらトレーニングしていくことになります。

パーソナルトレーナーは、トレーニング器具の基本的な使い方から、効果的な体の動かし方、正しい姿勢の指導を行う他、その時々のコンディションに合わせてトレーニングメニューを変更するなどのサポートを行います。

パーソナルジムでは、確実に成果が出るトレーニングメニューを行っていくことになるので、モチベーションを維持しやすく、悩んでいることがあれば気軽にトレーナーに相談できるという魅力もあります。

科学的理論や実体験をもとに、目標を達成するためのトレーニングプログラムを考案して指導するのが、パーソナルトレーナーです。

 

食事・栄養指導がある

ボディメイクするためには、トレーニングだけではなく、食事の管理も大切なポイントです。

食事の習慣を見直さなければ、どんなに効果的なトレーニングを行っても、思うような結果を出すことはできないといえます。

パーソナルジムでは、パーソナルトレーナーや、栄養士から、栄養の摂り方や食事のタイミングなどのアドバイスを受けて管理をしてもらえるので、一人では難しい食事制限も安心して続けることができます。

食事の管理法を身につけておけば、トレーニング期間が終了したあとも活かすことができるため、「通うのをやめたあともスタイルを維持できている」「太りにくくなった」など、体質の変化を実感している方も多くいらっしゃいます。

ちなみに、食事指導に関しては、コース内容に含まれているジムもありますし、追加申し込みをしないと指導を受けられないジムもあるため、気になる方は事前に確認しておきましょう。

パーソナルジムは料金より特徴で選ぶべき

女性専用、食事サポートに力を入れている、女性の美ボディメイクに特化しているなど、パーソナルジムにはそれぞれの特徴があります。

どんなに料金が安くてお得感があっても、ご自分の目的とズレたジムに通っていてはあまり意味がありませんよね。

ご自分の目的に合うジムはどのタイプなのか、特徴をよく見比べて選ぶようしてください。

 

パーソナルジム選びで失敗しないためのポイント

・無料体験レッスン、カウンセリングを受けてみる
・口コミを調べる、通っている人が周りにいる場合は聞いてみる
・トレーナーが複数人いるジムを選ぶ
・生活圏内のジムを探す

 

■無料体験レッスン、カウンセリングを受ける

これは、1か所のジムだけではなく、可能であれば複数のジムの無料カウンセリングや体験レッスンへ参加してみてください。

そうすることにより、パーソナルジムに対する自分の目や知識が養われ、どのジムが自分に合っているのか判断できるようになります。

 

■口コミや、実際に通っている人の体験談を聞いてみる

口コミや実際に通っている方たちの体験談は、とても参考になります。
Twitterやインスタグラムで、ジムの評判を探してみるのもありだと思います(宣伝目的のつぶやきは除く)。

 

■トレーナーが複数人在籍しているジムを選ぶ

パーソナルジムでは、トレーナーの経験値以外に、トレーナーとの相性も重要なポイントになってきます。

例えば、パーソナルトレーナーが一人しかいないジムに入会して、そのトレーナーとなんとなく相性が悪いな・・・と感じてしまったとしても、変更はできません。
相性が悪いトレーナーの指導を受け続けるのと、相性が良くてなんでも気さくに相談や話しができるトレーナーとでは、2カ月後(トレーニング期間終了後)の成果が大きく変わることもあります。

複数人トレーナーが在籍しているジムであれば、カウンセリングの際に、女性と男性どちらのトレーナーがよいかといったことを選ぶことが可能ですし、目標(下半身痩せ、筋力アップ)に合った経験豊富なトレーナーを担当につけてもらえることもあります。

 

■生活圏内のジムを探す

「どうしてもこのジムに通いたい!」という強い意志がある場合は別ですが、ジムを探す際は、ご自分の生活圏内の移動距離で通えるところを中心に探すとよいでしょう。

もし、会社帰りに通うのであれば、会社から最寄り駅までの間、休日に通うのであれば、自宅の近所というように、「出かけるついで」「お散歩感覚」で通えるジムを選ぶようにした方が、継続しやすいといえます。

ビーコンセプトでお得にプライベートトレーニング!

ロープトレーニングをする女性

プライベートジムの料金相場は2カ月で20~25万円で、中には30万円近くかかるところもあります。

そんな中、ビーコンセプトは相場よりもお得なプランをいくつもご用意しています。

例えば『脚痩せ特化プログラム』のうち、ダイエットコースは2カ月214,720円(税込)ですが、ダイエットモニターコースなら3万円のキャッシュバックがあるので、2カ月184,720円(税込)です。

美容運動コースならさらにお安く、2カ月107,360円(税込)でプライベートジムに通うことができます。

さらに、入会金無料キャンペーンをやっていますので、今なら当日入会で『脚痩せ特化プログラム』の入会金55,000円(税込)が無料になります。

また、『スタイル保証付 ボディメイクプログラム』のうち、スタイル保証付きプログラムは2カ月221,760円(税込)です。

ですがモニタープランなら3万円のキャッシュバックがあり、2カ月184,720円(税込)で通えます。

『スタイル保証付 ボディメイクプログラム』にも37,000円の入会金がありますが、当日入会でスタイル保証付きプログラムなら17,000円オフモニタープランなら無料になります。

栄養指導や食事指導など、食事のフォローがつくプランやコースがあり、シューズやタオル、靴下などのレンタルも無料です。

さらに、アフターフォローは業界でも最長クラスの、なんと6カ月。

卒業後も月一でトレーニングやカウンセリングが受けられるので、リバウンドの心配もありません。

20万円を超えるコースもありますが、料金以上の価値があることから、どのコースを選んでもお得といえるのです。

どのプライベートジムよりもお得にレッスンを受けたい。

そう思ったらぜひビーコンセプトの無料カウンセリングや体験レッスンにお申し込みください。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP