BCONCEPT

COLUMNコラム

全身痩せ 2020.08.20

ジム通いが続かない原因3選|本気で痩せるために必要なこと

鏡に向かう女性

「今までの体型とおさらばしたい!」「綺麗になって自分に自信をつけたい……」というような理由から、ジムへ通おうと決心する人も少なくありません。

しかし、いざ始めてみたものの、「2回しか通わなかった」「1ヶ月は頑張ったけれどもその後続かなかった」という話は、頻繁に耳にします。

本気で痩せたいと思っているのであれば継続が大事になりますが、なかなかその壁を越えられないのもまた事実です。

今回は、ジム通いが続かない原因についてご紹介していきます。

ジム通いが続かない原因1:目標設定がうまくできていない

ジム通いが続かない人は共通した理由がいくつかあります。

中でも、目標設定がうまくできなかった人ほどジム通いが続かず、三日坊主状態になりやすいです。

 

目標設定が曖昧

ジムへ入会した人の中には、「なんとなく痩せたい」「なんとなく引き締めたい」というような曖昧な目標で入会する人もいます。

目標設定が曖昧だと、引き締めたい部位や痩せたい箇所などが決まっていないことが多いです。

トレーニング内容もしっかり定まらないので、自分自身もトレーナーも困ってしまう可能性があります。

明確な目標がないと、そもそも何をしていいのかわからず、トレーナーにアドバイスをもらおうとしても毎回違う部位や箇所について聞いてしまうことになりかねません。

なかなか結果が出ないので、続かなくなってしまうのです。

そうならないためにも、事前にどうしたいのか、どの程度痩せたいのか、どこを引き締めたいのかなどを明確にしておきましょう。

その結果、部位も定まりトレーナーに求めるアドバイスもはっきりとします。

また、その部位が引き締まったか、痩せたかなども自分で気にするようになるので、継続しようと思えるはずです。

 

目標設定が高すぎる

しっかりと目標を掲げているにも関わらず、継続しない人も存在します。

その原因としてあげられるのが高すぎる目標です。

明確な目標設定でも、無理をしすぎるほど高い設定では体への負担も大きく、ジム通いが続かない要因になってしまいます。

たとえば2週間でマイナス5キロ、体脂肪率マイナス5パーセントなど、高すぎる目標設定をして、初日は頑張るものの以降は続かないというケースも少なくありません。

初日に頑張りすぎて翌日以降に筋肉痛が酷くなったり、疲労回復が全くできなかったりといったことも想定できるので、自分に見合った目標を設定するのもジム通いを続けるための秘訣と言えます。

また、高い目標を遂行するために運動量を多くするだけでなく、食事制限もしてしまうこともありえます。

エネルギーが足りなくなり、トレーニング中にふらついたり、日常生活がままならなくなってしまったりするため、続けることが困難になってしまうのです。

 

適度な目標設定を行うには

目標設定を行う際には、プロの意見を取り入れた方が賢明です。

ジムにはトレーナーがいるので、初回や体験入会時に助言してもらうのが良いでしょう。

トレーニングルーム内にヘルスメーターが設置されているジムもありますので、あればその数値を参考に、希望などを聞いた上で適切な目標設定を行ってくれます。

また、どの部位を落としたいかなども一緒に話しておくと、おすすめのマシンや有酸素運動の方法も紹介してくれます。

ジム通いが続かない原因2:モチベーションが上がらない

何かに向かって物事を進める際に、やる気やモチベーションが与える影響は大きなものになります。

仕事であれば、達成感や報酬など様々なものがやる気やモチベーション維持につながりますが、トレーニングとなれば自分自身との戦いになってきます。

目標があって行う人も多いかもしれませんが、中にはリバウンドしてしまう人もいますし、なかなかうまく目標にたどり着けない人も少なくありません。

一人で黙々と続けるトレーニングをきついと感じてしまうこともあるでしょう。

このような理由からモチベーションが下がり、1ヶ月は続けたものの、それ以上続かず辞めてしまうという方も存在します。

 

モチベーションを上げるには①おしゃれなトレーニングウェアを用意

トレーニングルームの中では、とてもおしゃれなウェアを着ている方を度々見かけます。

ジャージなどでトレーニングをしている自分と見比べても、キラキラ度合いが違うと感じる人もいるかもしれません。

「運動するだけなのに、おしゃれなウェアを着ても意味がない!」なんて考えている人もいるかもしれません。

ですが、おしゃれなウェアは自分自身のやる気をアップさせたり、それに見合う自分になろうという気分にさせてくれたりもします。

また、おしゃれなウェアを探しに行くのも楽しめます。ジムに対して前向きな気持ちが持てれば、やる気の維持につながるのです。

 

モチベーションを上げるには②同志を作ってお互いに声を掛け合う

ライバル、とまではいきませんが、お互いに声を掛け合う存在がいた方がいい場合もあります。

自分一人ではなかなかモチベーションが上がらない場合は人の手を借りてもいいのです。

同じジムに通う人やダイエットしている人、筋肉をつけようと頑張っている人など、自分が目指す方向に近い人と声を掛け合ってみましょう。

同じジムに通う人であれば、トレーニングの日程が一緒の場合に直接声を掛けてもいいですし、別のジムに通っている友人であれば、トレーニングの成果をお互いに報告しあうのも◎。

同じように一人で頑張っている人とメールやグループチャットなどでやり取りし、やる気やモチベーションを上げるのもいいかもしれません。

 

モチベーションを上げるには③マイペースさを忘れない

モチベーションが上がらない人の中には、他人と比べすぎてしまう人もいます。

そのような場合は他人と比較したり、声を掛け合ったりするのが逆効果になってしまう可能性もあります。

自分のペースを崩されたくない人は、他人を気にしすぎず、ゆっくりのんびりとトレーニングをした方がモチベーションは上がりやすいかもしれません。

自分の中でいつもより頑張れたと思えた日や、トレーニングの成果が出た日にはご褒美をあげるようにしましょう。

成果が出たら、ワンサイズ小さい服を買う、いつもは履かないスキニーを履く、などでも良いです。

ジム通いが続かない原因3:本当に痩せられるのか信じられないor不安になる

ジム通いが続かない原因として、痩せられる・希望の体型になれるのか信じられないといったケースもあります。

以前自分なりにトレーニングをしたことがある人だと、「場所を変えてもそう変わらないのでは?」「これで本当に痩せられるの?」と疑問を持ってしまうことがあるのです。

また、ある一定の期間が過ぎると、痩せにくくなる停滞期も存在します。

そのときに自分を鼓舞して頑張らないと、さらに体重を減少させることはできないですし、それで辞めてしまったら元の木阿弥です。

一日だけトレーニングして結果が出ないからまた無理なんだろうと思ってしまう人や、停滞期を超えられない人は、その後ジムに通ってもダラダラ過ごすか、ジムを辞めてしまいます。

もしくはジムに登録しているだけで満足して通わない、なんてこともあるのです。

そうならないためにも、継続が大事だということを念頭にトレーニングに励まなくてはなりません。

痩せられる時期もあれば痩せない時期もあることを知る

ダイエットをしていると停滞期もありますし、女性の場合であれば周期の兼ね合いもあるため、痩せやすい時期や全く痩せない時期があります。

しかし、痩せたい、引き締めたいとその結果ばかりに目がいって視野が狭くなっていると、周期や停滞期などが頭から抜けてしまいます。

その結果、「あんなに頑張ったのに、トレーニングをたくさんしたのに痩せない……」と感じてしまったり、もうこれ以上引き締められないんじゃないかと不安になってしまったりもします。

そうならないためには、適度な知識が必要です。

闇雲にジムへ行き、トレーニングをしたらいいと思っている人ばかりではありませんが、正しい知識を持って行う適切なトレーニングこそが、綺麗な体づくりの基本になります。

トレーニング内容ばかりではなく普段の食生活でも気をつけたいことも多くありますし、簡単なことでも効率的に痩せられる方法も少なくありません。

普段の生活からも体や筋肉に良いものを取り入れることによって、効率的なダイエットも可能です。積極的に知識も取り入れるようにしましょう。

本気で痩せるために必要なことは

ジムに通い、日々トレーニングに励んでいても、なかなか自分が思う通りに痩せられないという人も少なくありません。

目標が高すぎるといった原因もありますが、それ以外にも知識やトレーニングの経験が少ないため、効率的に体を使えていないという点も原因として考えられます。

効率的に体を使って鍛えるなら、トレーナーから教わるのが効果的です。

だからと言って、フィットネスクラブのようなたくさんの人が集まるようなジムでトレーナーを独り占めすることなんてできませんし、毎回アドバイスをもらうことを躊躇ってしまう人も少なくないでしょう。

しかし、本気で痩せたいと思っている場合、プロの視点からみるアドバイスはとても有益です。

インターネットでも簡単に情報を得られる時代ですが、その内容すべてが正しいかと言われると、中には根拠のない話も多く出回っていますし、古い知識も混じっています。

また、情報は常に更新されていくので、自分一人で情報収集するのは困難を極めます。

身近に体のプロフェッショナルがいるのであれば、助言をお願いした方が良いでしょう。

それでも前述した理由からフィットネスジムのトレーナーには頼りにくいと感じるのなら、フィットネスジムのようなたくさんの人が来てトレーニングするようなジムではなく、マンツーマンで行うパーソナルトレーニングジムを選ぶという手もあります。

パーソナルトレーニングジムであれば、トレーナーがつきっきりです。

都度アドバイスをもらえますし、正しい体のポジションや、マシンの使用方法、自重トレーニングの方法などすべて丁寧に教えてくれます。

もちろん、それだけではなく、自分にあったプログラムを作成し、それを元にトレーニングができるのです。

プログラムがオーダーメイドであることから、作成前にはしっかりとカウンセリングを受け、その上で自分にあったメニューができるので、ジム通いが続かない原因の一つに挙げられたような、目標設定が曖昧、高すぎる目標設定などといった点も解消されるのです。

さらに、プライベートトレーニングのため周囲の目を気にすることもありませんし、疑問があればいつでもトレーナーに確認ができます。

また、モチベーションが上がらないという点もマンツーマンレッスンであれば解消できるはずです。

メンタル面でのサポートも込みのジムもありますし、一対一であれば自分の不安をトレーナーにぶつけやすいでしょう。

本当に痩せられるのか不安だという場合も、ときにはトレーナーが励ましてくれたり、叱咤してくれたりもします。

さらに、食事指導や食事メニューに関する相談もできます。

パーソナルトレーニングジムで信頼できるトレーナーが見つかれば、普段の生活面を見直すこともできます。

最初は気恥ずかしさがあるかもしれませんが、慣れてくればなんでも相談し、直したい生活習慣について聞き、どう気をつければ良いかアドバイスももらえるようになるはずです。

パーソナルトレーニングジムは価格こそ高めですが、それ以上に得られるものが多いです。

プログラム期間も決まっているジムが多く、特に短期間で痩せたい・体型を変えたいという人が入会します。

本気で痩せたいと考えている人はマンツーマンのパーソナルトレーニングジムを選択するケースも少なくありません。

フィットネスジムなどの手頃なジムであれば、独自メニューやプログラムがなく、トレーナーもつきっきりではありません。

その分自由度が高いので、途中で辞めてもいいかな、と感じてしまう人もいます。

手頃であることから、この金額なら無駄になっても勉強代だと自分を納得させられます。

ですが、パーソナルトレーニングであれば「何10万円と高いお金を払ったんだし、あとはやるしかない!」と思って今以上に頑張る人もいます。

結果として、パーソナルトレーニングジムへ入会した人の方が成果を出せて、お金も無駄にならなかったという方も少なくありません。

ジムで結果を出したいあなたにビーコンセプトがおすすめ!

トレーニングする女性

痩せたいと思ったのであれば、運動の継続が何よりのカギです。

ですがジムに通って痩せようと決意しても、続けられないことは誰にでもあります。

目標が適切に設定できない、モチベーションが続かない、痩せた自分を思い描けない。

また、正しいトレーニング方法がわからない、毎日忙しくて時間が取れないなど、様々な理由で断念しまうものです。

ですが心の奥底で「綺麗な自分になれたら」と、諦めきれずにいるのではないでしょうか?

そんな方には、ビーコンセプトに通うことをおすすめします。

ビーコンセプトは、様々なメディアに取り上げられ、モデルからも選ばれる、評価の高いパーソナルトレーニングジムです。

多くの女性が継続できるその理由は、なんといっても「結果が出るから」です。

最新のトレーニング機器に加え、ベストボディジャパン優勝者が考案したプログラムと、プロのトレーナーによる適切な指導が、理想的なトレーニングを実現。

週に2回、2ヶ月間という短期間で、-13kg-19kgを達成した女性もいます。

卒業後も、6ヶ月という長期間のアフターフォローを行っているので、リバウンドもほぼありません。

今までは運動を継続できていなかったけれど、綺麗な自分を諦めたくないというあなたの気持ちに、ビーコンセプトは熱意を持ってお応えします。

まずは最寄りのビーコンセプトの体験レッスンや、無料カウンセリングにお申し込みください。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP