BCONCEPT

COLUMNコラム

ジムについて 2020.11.11

ジムの効果はインストラクターで変わる?相性の良さで選んだ方いい理由

インストラクターと生徒

ジムに通おう!と思ったとき、あなたは何を重視しますか?

・会社帰りに通いたいから、駅直結のジムが理想。
・天気が悪い日も通いたいし、自宅から近いジムがいちばん。
・とにかく設備がしっかりしているところが良い。
・長く続けたいから、プログラムが充実していて飽きないところが良い。

など、さまざまなチェックポイントがあると思います。

これらの中にぜひ加えていただきたいのが「インストラクターとの相性は良いのか?」といった項目です。

ジムでのトレーニングを頑張るのはあくまで自分。

「インストラクターは誰でも良いというわけではないけれど、立地や設備を優先してしまうかも……」と言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、インストラクターと相性が良ければモチベーションが向上し、ジムでの効果も出やすくなります。

今回はジムを選ぶポイントにぜひ追加していただきたい、インストラクターとの相性についてお話していきます。

相性の良いインストラクターを指名するメリットとは?

相性の良いインストラクターと出会うことは、自分の身体をつくってくれる心強い味方ができるということです。

ジム通いのモチベーションになりますし、理想の身体にも近づきやすくなるのです。

 

メリット①ジムに通うのが楽しくなる

プライベートでも好きな人や気の合う仲間と会う前はワクワクとした気持ちになりますよね。

相性の良いインストラクターと会う前は、まさに同じような心境になります。

「今日はどんなことをするのかな?」楽しみが増えるでしょう。

特にパーソナルジムの場合はインストラクターとマンツーマンになりますから、気の合わない相手と同じ時間を過ごすのは辛いものです。

何ごとも「楽しい」と感じるのは、物事を継続していく上で大切なことといえます。

ジムの場合は通い続けることで「楽しい」だけでなく、身体が変わっていくことも実感できますから、さらに継続へのモチベーションがアップしていくでしょう。

 

メリット②自分の理想のプロポーションに近づく

相性の良いインストラクターと出会うことで、理想としているプロポーションに近づきやすくなります。

「自分がどうなりたいのか?」と言った理想を気軽に相談しやすくなるため、満足のいく効果を得ることができそうです。

例えばむっちりした太ももを引き締めたいだとか、ふにふにの二の腕が気になるなど、細かなパーツの悩みを相談しやすくなるのです。

そしてあなたの声を受けて、インストラクターもプログラムが組みやすくなります。

より効果的なプログラムで身体を動かすことができるので、満足いく結果を得やすくなるでしょう。

 

メリット③インストラクターに質問しやすい

「普段の食生活はどうしたらいいの?」といったアドバイスをもらいたいときや、シューズやウェアの選び方など、ジムに通っていく中でインストラクターに聞きたいことが出てくるものです。

そんなとき、相性の良いインストラクターの場合は気軽に質問をすることができるのは、大きなメリット。

普段からあなたとコミュニケーションが取れているインストラクターだからこそ、的確な返答が返ってくるはずです。

相性の良いインストラクターで効果があった!体験談

実際に相性の良いインストラクターに出会い、効果を実感している方の体験談をご紹介します。

 

この年になって、どうしてもお腹周りにお肉がつくようになってしまいました。

カロリー制限をするダイエットをしても効果は今一つですし、何か運動を始めなければと思い、一時はサーキットトレーニング式のジムに通っていました。

そこでも大きな不満はなかったのですが、テレビでパーソナルジムの存在を知り、とりあえず体験に行ってみようかなと思ったのが始まりです。

この年になって言うのも恥ずかしいですが、私は人見知りをしてしまう方。

マンツーマンで指導していただくということに不安もあったのですが、実際に私を担当してくれたインストラクターさんはとても丁寧な方で好印象を受けました。

私はこういった本格的なジムには通ったことがなく、マシンも少し使ったことがある程度。

どうしたらいいのか分からず戸惑ってしまったときには、親切に教えてくれました。

また、食事についても気軽に相談できる雰囲気で、アドバイスも押しつけがましくなく、プレッシャーを感じないのも良いです。

ただ「効果を出しなさい!痩せなさい!」と上から指導をするのではなく、私に寄り添ってくれるのが分かりました。

私が体重よりもお腹周りを気にしていることを相談すると、効果的なプログラムを組んでくれたのもうれしかったです。

サーキットトレーニング式のジムは皆同じメニューだったので、このような配慮をしてくれるのもパーソナルジムの良いところですね。

私が指名しているインストラクターさんは自分よりもずっと年齢は下なのですが、まるで何でも話せる気の合う友だちのような存在。

ジムに通うと身体はもちろんすっきりするのですが、いろいろとお話ができて心も軽やかになっています。

そして気になる効果のほどですが、2か月で3キロほど体重が減り、それ以上にウエスト周りがすっきりしたのを実感しています。

前までキツくて「ヨイショ」と気合いを入れて履いていたパンツが、するりとウエストまで上がったときは感動的でした。

ウエスト周りだけでなく、以前よりも体力がついたと実感する場面も多く、これからもパーソナルジムを続けていきたいと思っています。

担当インストラクターはスタイルもすらりとして無駄のなく、非常に女性らしいプロポーションをしているので、密かに私の最終目標にさせてもらっています。(40代女性)

反対に相性の悪いインストラクターを指名することで起こるデメリットとは?

このインストラクターとは相性が合わない……と感じても、なかなか担当を変えて欲しいとは言い出しづらいかもしれません。

特にインストラクターが熱心なタイプの場合、「自分が我慢すればいいのでは?」と思ってしまうこともあるでしょう。

ですが、相性の悪いインストラクターを指名し続けることで、下記のデメリットが起こります。

 

デメリット①ジムに通うのが憂鬱になる

会社など友人関係でも、気の合わない相手とマンツーマンで話をしなければならないとなると憂鬱な気持ちになりますよね。

ジムの場合、インストラクターとの距離は非常に近くなるものです。

なんとなく違和感を覚えたり、遠慮をしてしまうインストラクターの場合、ジムに通うこと事態が憂鬱になり、そのまま退会をするといった流れになりやすいでしょう。

せっかく目標を持って通い始めたのですから、それでは非常にもったいないことです。

 

デメリット②ジムに通い始めた本来の目的からずれてしまう

相性が良くないインストラクターに対して、利用者はなかなか希望を伝えにくくなります。

「希望を伝えにくい」という問題は非常に厄介です。

インストラクターからの提案に対して成すがままになり、本来の目的からずれてしまいやすいという、大きなデメリットが生じていきます。

例えば太ももやお腹周りなどパーツをほっそりさせたいと思っているのに、なかなか言い出せずに筋力をつけるトレーニングを続けてしまったというのは、よくある失敗談です。

相性の良いインストラクターの方が自分の理想を素直に伝えられるため、結果的にジムの効果を感じやすくなるでしょう。

相性の悪いインストラクターで失敗した……体験談

実際にインストラクターと相性合わないかも……と思いながらも続け、失敗してしまった体験談をご紹介していきます。

 

職場と自宅の往復で、慢性的な運動不足を感じていました。

面倒くさがりな上にズボラな性格なので、一般的なジムではなくパーソナルジムを選びました。

その方がやらざるを得ない状態になるかなと(笑)

体験と入会のときに担当してくれたインストラクターAさんは優しく温和なタイプ。

「そのAさんに引き続き担当してもらえるのかな?」と思ったのですが、実際に入会してからは別のインストラクターBさんでした。

Bさんはトレーニングに対してものすごく熱心な方で、決して悪い人ではないと感じました。

しかし、私とBさんの熱量に差があって、なんだか会話がかみ合わないなと感じることが多かったです。

向こうも今ひとつ手ごたえのない私にどう接すればいいのか分からず、Bさん自身も気まずいと思っていたんじゃないかな。

Bさんとのあいだに何か決定的なトラブルが起こったわけではないのですが、なんとなくモチベーションが下がっていき、通うのが億劫になってしまったのです。

本当に申し訳ないのですが、当日にキャンセルを入れたこともあります。

その後、Bさんが他店舗に移動することになり、最初に対応してくれたAさんが担当に変わったのです。

するとAさんとの会話は面白いほど弾むし、指導も私のペースに合わせてくれているなと感じることが多く、通うのが楽しみになりました。

Aさんは優しく褒めて伸ばすタイプで、Bさんはとにかく熱血指導といった感じ。

体育会系とは縁遠い私にとっては、Aさんのやり方があっていたようです。

当初感じていた運動不足も解消され、周囲からは「身体が引き締まったね!」と言ってもらえるようになりました。

今思えばインストラクターの変更ができたので、最初からAさんにしてほしいとお願いしておけば、もっと早く効果を実感できたのかなと思っています。

インストラクターとの相性は大切だなと感じた出来事でした。(30代女性)

どうすればいい?相性の良いインストラクターと出会う方法

相性が良いインストラクターを選んだ方が良いのは分かったけれども、実際にどう選べばいいのか分からないこともあるでしょう。

複数人のインストラクターがいるジムの場合は、基本的に運営側が利用者の担当を割り振ることになります。

プライベートジムによってはインストラクターの指名を受け付けていないところもあり、最初から〇〇さんが良いなどとリクエストをしづらいところもあるかもしれません。

しかし、なんだか相性が悪いなと感じたときには、運営側に相談をしてみましょう。

もちろんインストラクターとの間に決定的なトラブルがなくても、なんとなく合わない気がして……といった理由でも構いません。

そうすることで別のインストラクターをつけるなど、運営側も臨機応変に対応をします。

一生懸命に指導してくれるのに悪い気がする……と躊躇をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、どのインストラクターも利用者にとって納得のいく結果を得てほしいもの。

我慢は不要ですから、ぜひ気軽に相談をしてみてくださいね。

男性インストラクターと女性インストラクター、どちらがいいの?

最後になりますが、インストラクターの相性を語る上で性別も重要です。

もちろんそのインストラクターの経歴や経験、性格にもよりますが、それぞれの特性は異なることが多いです。

 

男性インストラクターの場合

・筋肉量を増やすプログラムに強い
・ハードなトレーニングをしたい方向き(技術・指導力を持っている人が多い)

 

女性インストラクターの場合

・プロポーションやスタイルなど、ボディメイクの知識がある
・美容知識が豊富で、女性特有の体調不良や悩みに寄り添ってくれる

数が少ないこともあり、指名を受けやすいのは女性インストラクター。

また、女性専用のジムの場合は女性インストラクターのみで運営されている施設も多いです。

ビーコンセプトの強みはインストラクターにあり!

インストラクターと生徒

 ジムの効果を出しやすくするには、インストラクターとの相性が重要です。

相性が良ければジム通いが楽しくなり、モチベーションのアップにつながります。

また、相談や質問がしやすいため、トレーニング効率も上がるといったメリットもあるでしょう。

インストラクターとの相性によって、通いやすさや効率が大きく変わります。

ビーコンセプトは、そんなインストラクターに何より力を入れているプライベートジムです。

ビーコンセプトには、ボディメイクの大会にも出場した経験がある腕利きのインストラクターたちが在籍しています。

そのため、実体験だけでなく科学的根拠に基づいた的確なアドバイスや、一人ひとりに適した無理のないトレーニングメニューの組み立てが可能です。

研修もしっかり行った後に現場に出るため、接客・指導方法も丁寧です。

スタジオによっては数人がインストラクターとしてつき、日替わりで対応しますが、特別相性の良いインストラクターがいれば指名していただくこともできます。

また、最新のトレーニングマシンを揃えていることも、ビーコンセプトの持つ強みの一つです。

これらによって、インストラクターが考案したトレーニングメニューの効果を、最大限引き出せるようになっています。

そんなビーコンセプトでは、現在お得なキャンペーンを実施しています。

体験レッスンや無料カウンセリングの当日に入会を決めていただくと、50,000円の入会金が無料になる入会金撤廃キャンペーンや、6ヶ月のアフターフォローがつくリバウンド防止キャンペーンなどが目玉です。

場合によっては最大60,000円以上の費用が節約できるチャンスですので、この機会にぜひ、ビーコンセプトの体験レッスンや無料カウンセリングにお申し込み下さい。

インストラクターとあなただけのメニューを組み立て、効率的に理想のボディを手に入れましょう!

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP