BCONCEPT

COLUMNコラム

全身痩せ 2020.09.07

卒乳太りはジムで克服!効果が出やすい産後ダイエットとは

ミルクを飲む赤ちゃん

産後、授乳をしている間は、特にダイエットをしなくても順調に体重が減っていきます。

ですが卒乳や断乳後はなかなか減らず、それどころかまた太り始めてしまった……という人は多くいるのではないでしょうか?

授乳期間が終わった途端、みるみる内に増えてしまった体重に絶望を感じてしまう人もいるはずです。

今回は、そのような人のために、卒乳太りや断乳太りに効果が出やすい産後ダイエットについて紹介していきます。

なぜ卒乳後太ってしまうの?

授乳している間は体重がどんどん減ってくるので、安心したり油断したりする人もいるはずです。

ですが、迫り来る卒乳や断乳に向けて意識を変えなくてはならないときでもあります。

そもそも、授乳中は母乳を作るためにエネルギーが必要になるので、特に運動などをしなくても数百カロリーが勝手に消費されるようになっています。

母乳を100ml生成するために必要なエネルギーは60〜70キロカロリーと言われており、さらに赤ちゃんが1日で摂取するカロリー量が500キロカロリーとされています。

授乳中は何もしなくても500キロカロリーが自動で消費されていると考えれば、みるみるうちに体重が減ってくるのも納得できるのではないでしょうか。

しかし、授乳が終わると、母乳を作るエネルギーが必要なくなります。

そのため、授乳中と同じ分量を卒乳後も食べていると、その分体重として蓄積されてしまうのです。

もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話が大変で、いつも以上に動き回っている人もいるかもしれません。

また、産後食欲が激減してしまう人もいるでしょう。そのような人であればそれほど卒乳太りとは関係ないかもしれません。

ですが、あまり手のかからない赤ちゃんを抱えている人や、周囲の助けが多く得られる人であれば、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が少なく、卒乳後に太ってしまう可能性が高くなってしまうのです。

卒乳太りが悪いとは言いませんが、出産前の服が着られるのであれば新調しないで着たいという方もいるでしょうし、変わらず綺麗なママでいたいと考える人もいるはずです。

卒乳後こそ運動を積極的に取り入れて卒乳太り撃退・克服しましょう。

効果が出やすい産後ダイエット:自宅編

ダイエットをするにあたって、できるだけ効果が出やすい運動やトレーニングを行いたいと考える方も多いのではないでしょうか。

卒乳後は子どもが一歳〜三歳と年齢には個人差がありますが、どの時期も目が離せない年頃です。

そのような時期でも行える、効果的で取り組みやすいトレーニングをご紹介します。

自宅に体を動かせるスペースがないなら子連れでも大丈夫な場所を選んだり、子どもが心配なら周囲に運動をしている間だけでも見てもらったりすれば、よりトレーニングがしやすくなります。

 

自宅で行う産後ダイエット:スクワット

正しい姿勢で行えばダイエットにとても効果があるとして有名なスクワットは、脂肪燃焼にもってこいのトレーニングです。

スクワットであれば自宅でも簡単にできますし、子どもの様子を見ながらできるという点ではとても優秀なトレーニングと言えます。

スクワットをしているお母さんを見ていると子どもがケラケラと笑って楽しそうにしてくれることもあります。

スクワットは脂肪燃焼のほか、基礎代謝の向上にも一役買ってくれます。また、ヒップアップを目指したい方もスクワットをすると良いでしょう。

 

自宅で行う産後ダイエット:プランク

プランクもスクワットと同様に器具などが不要でできるトレーニングです。ヨガマットなどがあるとさらに良いかもしれません。

プランクの効果としては体幹を鍛えることができるほか、お腹周りの引き締めに効くトレーニングです。

腹筋だけでは鍛えきれない腹斜筋や腹直筋などのインナーマッスルにも効果的です。

長い時間行う必要がないトレーニングなので、空いている時間に毎日少しずつプランクの姿勢を保つだけで効果が出ます。

時間を増やしていくとより効果がアップします。

 

自宅で行う産後ダイエット:肩甲骨ほぐし

猫背になっていると、余計な贅肉がつきやすくなってしまいます。

猫背は背筋が鍛えられていないとなってしまうので、背筋を鍛えればいいのですが簡単にトレーニングできる方が良いという人も多いでしょう。

肩甲骨ほぐしはタオルを使用して自宅で行える簡単なトレーニングです。

肩甲骨をほぐすと肩こりの解消にも役立つので積極的に取り入れましょう。

効果が出やすい産後ダイエット:ジム編

自宅だといつでもできる、簡単にできるというトレーニングでも、なかなか時間が取れない、「いつでもいいなら今じゃなくても良いや」と思い結果としてトレーニングできないという人もいます。

もちろん、自宅でトレーニングを積極的に行える人はそのまま継続して運動することがダイエットの近道です。

ですが、ジムに足を運び、一時間や二時間しっかりとトレーニングを行う方が自分には向いているという人は、ジムで卒乳太りに効果的なダイエットを行うと良いでしょう。

 

ジムで行う産後ダイエット:有酸素運動

有酸素運動は、酸素を取り入れながら行う負荷の少ない運動のことです。

主にジョギング、サイクリング、ウォーキングなどがあり、ある程度時間をかけて行うことが多いです。

有酸素運動で得られる効果として、「脂肪燃焼」「心肺機能の向上」「基礎代謝を上げる」などがあります。

産後の体力をつけるためにも、無理のない範囲で有酸素運動を取り入れ、基礎代謝を上げつつ脂肪燃焼すると良いでしょう。

フィットネスジムなどでは、トレッドミルやエアロバイクを利用して取り入れることができます。

産後は体力が落ちている場合も考えられるので、行う際ははじめから飛ばしすぎないようにしてください。

ジムにはトレーナーが常駐しているのでアドバイスをもらいながらトレーニングするのも良いでしょう。

ほかにも、クロストレーナーというマシンもあります。これはハンドルを握り、ペダルに足を置いて前後に動かす器具です。

ハンドルを握って一緒に動かすことで上半身の運動もできるのでおすすめです。

 

ジムで行う産後ダイエット:部分的なトレーニング

産後、特定の部位にお肉がついてしまい、気になるという人もいるかもしれません。

お尻や足、お腹周りなど気になるところは人それぞれです。

ぱっと見ではわからないけれども、自分でじっくり鏡を見ると、「以前より肉がついた……」と感じてしまう人もいるでしょう。

そのようなときは部分的に引き締めるトレーニングを行うと解消されます。

腹筋を鍛えたいのであれば、アブクランチの利用をしても良いでしょう。

腹直筋が鍛えられるマシンで、重量の設定も行えます。正しい姿勢でトレーニングを行えば効果がより感じられます。

産後お尻の形が気になるという人や、美尻を目指したいという人であれば、レッグプレスがおすすめです。

初心者でも比較的簡単に行えるトレーニングマシンで、スクワットに似た効果を持つと言われています。

大腿四頭筋やハムストリングスなどの大きな筋肉を鍛えられるので、体脂肪が増えてしまった人はこのトレーニングで筋肉量をアップしてみてはいかがでしょうか。

なお、ジムでトレーニングマシンを利用して、ダイエットを行う場合は初心者であれば必ずトレーナーに正しい使用方法と姿勢を聞いてから利用するようにしてください。

間違った使用方法でトレーニングを行なってしまうと、本来の効果が得られないだけでなく、負傷してしまうおそれも出てきます。

せっかくダイエットのためにジムに通ったのに怪我をしてしまい継続できなくなってしまうことがないように、トレーナーからの指導を受けましょう。

また、正しいポジションでトレーニングをするとより効果が得られます。

間違った姿勢でトレーニングの回数をこなしても、無駄になってしまうと体重や体型に変化が感じられずモチベーションも下がってしまうかもしれません。

フィットネスジムでは、トレーニングマシンを利用して運動するだけではなく、曜日や時間帯によって様々なプログラムを開催しているところもあります。

ズンバなどのダンスやバレエ・ヨガなどを取り入れている施設もあり、楽しみながらトレーニングを行いたい場合はそれらのプログラムに参加してみるのも良いでしょう。

時間帯があらかじめ決まっているので、時間割を都度確認してジムに足を運ぶのも良いでしょう。

プライベートジムで行うトレーニング:オリジナルメニュー

自宅とフィットネスジム以外でトレーニングができるのが、専属のトレーナーと行うパーソナルトレーニングです。

マンツーマンでレッスンを行うので、体型が気になる方や周囲の雑音が気になるという人にはプライベートジムが向いています。

プライベートジムは、利用料がやや高額になってしまうため敬遠してしまう人も多いかもしれませんが、短い期間で効果的に痩せられる内容になっています。

ジムによっては子ども同伴可の施設もあるので、ジムへ行っている間子どもを見てくれる人が周囲にいない場合は、プライベートジムを選ぶ人もいます。

トレーニング内容は、マシンを利用してのトレーニングだけではなく、ストレッチを取り入れたりヨガのポーズを取り入れたりします。

利用する人のパーソナルデータやカウンセリングを元にその人にあったトレーニング内容を考えてくれるのです。

女性専門のプライベートジムであれば、産後専門のトレーニングメニューを作ってくれるので、体力がなくなってしまいトレーニングについていけるか自信がないという初心者でも安心です。

もちろん、常に一対一でのトレーニングなので、その日の体調を見ながらメニューを変えてくれます。

出産前であれば、体力に自信があったのに、産後は全然動けないという人はそう言った不安などもしっかりとトレーナーに伝えれば不安を解消してくれるようなプログラムを作成してくれるので安心です。

また、トレーニングでは、正しい姿勢やどの部位に効果的かなどの説明をしてくれます。

お家でできる気軽なトレーニングなども組み合わせると、二ヶ月程度で元のスタイルよりも綺麗なラインになれるかもしれません。

卒乳太りを解消するのに無理は禁物

卒乳後太ってしまったからといって、慌ててたくさんのトレーニングを一度にはじめてしまわないようにしてください。

産後は体力が落ちているだけではなく、疲労が溜まってしまっている可能性もあります。

子どもの世話だけではなく、家事や仕事をしなくてはならない方はゆっくりと休息をとる時間がない場合も少なくありません。

それでも体重が増えたからといってトレーニングまでしてしまっては、余計に疲れを蓄積させるだけではなく、体を酷使してしまい、体調を崩してしまう可能性もあるのです。

なかには、ゆっくりと食事をする暇がなく、不規則な時間にしか食事ができないために太ってしまうケースもあります。

運動やトレーニングでダイエットを行うのも大切ですが、慌てすぎて体調を崩さないようにしてください。

また、初心者であれば個人でトレーニングを行うときは十分に気をつけた方が良いです。

トレーニングの知識がないまま行なってしまうと怪我をする可能性があるからです。

初心者はできるだけトレーナーに指導してもらいながら正しい姿勢でトレーニングをするのが一番です。

それらの点を考慮すると、フィットネスジムかプライベートジムに一定期間通い、トレーナーに正しいトレーニング方法を教授してもらい、トレーニング方法を覚えてから自宅でトレーニングを行うのが理想的ではないでしょうか。

ジムによっては産後ダイエット専門のトレーナーがいるところもあります。

以前まで平気だったトレーニングも、産後やってみると大変だったり体力が戻ってなかったりで、思うようにトレーニングできない可能性もあります。

それらの点を考慮してトレーニングのアドバイスを行えるトレーナーがいればさらに安心できますし、効率よくトレーニングが行えそうです。

また、女性専門のジムであれば、産後の様々な悩みも聞いてもらえるかもしれません。

卒乳太りはビーコンセプトで上手に解消!

バーベルを持ち上げる女性

卒乳後は、授乳期間中に比べて消費カロリーが減るため、卒乳太りを起こすことは珍しくありません。

ですが体力が落ちていることや、時間を満足に取れないことなどが原因で、その解消は難しいと感じる方は多くいます。

そんなお悩みを抱えている方に、ビーコンセプトに通うことをおすすめします。

ビーコンセプトは産後ママも多数通う、女性向けプライベートジムです。

トレーナーは産後ママ向けのトレーニングメニューを構築することに慣れているため、体力に不安がある方でも、問題なくトレーニングが可能です。

それでいてボディメイクの大会の優勝者が考案したプログラムや、最新のトレーニング機器を採用しているので、効率的に卒乳太りから脱することができます。

また、スタジオにもよりますが、ジムには託児所をご用意しており、ベビーカーでも乗り入れが可能です。

お子さんのことに気を取られず、自分磨きの時間が作れます。

さらに、産後ママ応援キャンペーンを展開しており、1回のご利用につき、応援金として1,000円のキャッシュバックが受けられます。

週2回、合計16回のトレーニングなので、合計16,000円のキャッシュバックとなり、今なら大変お得です。

ほかにも、入会金の50,000円が無料になる入会金撤廃キャンペーンや、卒業後でも6ヶ月間アフターフォローが続くリバウンド防止キャンペーンなど、お得なキャンペーンを展開しています。

無料カウンセリングや体験レッスンも行なっておりますので、卒乳太りからどうにか脱したいと思っている方は、ぜひ一度最寄りのビーコンセプトまでお問い合わせください。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP