BCONCEPT

COLUMNコラム

全身痩せ 2019.10.25

ジムのフィットネスには驚きのダイエット効果があった

トレーニングを受ける女性

ジムのフィットネスでは、気になる部位に対して正しいマシンを使うことで驚きのダイエット効果があります。

ポイントは、気になる箇所に但し正しいマシンを使って正しいトレーニングに取り組むということです。

今回は体の上半身から下半身の順番で、それぞれの部位の正しいダイエット方法と効果について紹介していきます。

自分が気になる体の部位がありましたら是非チェックして頂き、これからのフィットネストレーニングに生かしてみて下さい。

これからはじめられる方は、早速はじめるトレーニングからこれから紹介するメニューを取り入れてみてはと思います。

では、紹介していきますね。

ポッコリお腹・ウエストが気になる人に効果的なダイエットとは

ポッコリお腹・ウエストの引き締めたい人は、アブドミナルクランチでトレーニングされることをおすすめします。

アブドミナルクランチは、腹直筋を鍛えることが出来ます。

腹直筋は、お腹の前面部の筋肉で、いわゆる腹筋の一部ですね。

アブドミナルクランチを使ったトレーニングは、背中を曲げて上体を前方向へ丸める運動から、お腹を引き締める効果があります。

アブドミナルクランチは、シートに座って使うマシンですので女性でも安全に利用することが出来ます。

ポッコリお腹・ウエストが気になるは早速はじまてみては如何でしょうか。


✔アブドミナルクランチの効果とは

早速、アブドミナルクランチによる効果を紹介していきます。

アブドミナルクランチでは、背中を曲げて上体を前方向へ丸める動きが体幹屈曲運動に繋がり、お腹の全面に負荷を与えてくれます。

これにより、全部の筋肉が引き締まり、ポッコリとお腹が出ていた人であれば、引き締まりキレイなお腹に形成されます。

また腹筋は、大きく分けると、腹直筋、腹横筋、腹斜筋の3に分けられます。

アブドミナルクランチは、腹直筋に負担をかけることにより鍛えることが出来ますが、3つの筋肉は連携して形成されているため、腹直筋を鍛えることで残りの腹横筋、腹斜筋を鍛えるこに繋がりますなります。

そのため、腹筋全体が引き締まるこに繋がり、お腹周りの腹筋全体が引き締まりウエストを引き締める効果にも繋がります。

ポッコリお腹・ウエイトは、女性が特に気になる部位ですよね。

特に、気になってる人は、アブドミナルクランチを使ったメニューを加えることをおすすめします。

アブドミナルクランチを使ったメニューを行うことで、今以上に引き締まったキレイなお腹周りを形成できるかもしれませんね。

バストアップに効果的なダイエットはとは

バストアップの効果があるトレーニングがあるのは気になりますよね。

バストアップされたい人はチェストプレスでトレーニングをしていきましょう。

チェストプレスは、大胸筋と上腕三頭筋を鍛えることが出来ます。

大胸筋は胸の左右を覆っている筋肉を指します。

チェストプレスでのトレーニングでは、肩甲骨をしっかりよせる、肩をすくめることなく落としていくことで、大胸筋を鍛えます。

大胸筋を効果的に鍛えることで、厚い胸板を形成することが出来ます。

チェストプレスは、大胸筋を鍛える中で難易度が低いマシンです。

初心者の人でも安心して使うとこが出来ます。

難易度が低く、初心者におすすであれば、女性の場合でも直ぐに安心して取り組めますね。

バストアップを目的としている方には早速メニューに取り入れることをおすすめしまうす。


✔チェストプレスの効果とは

チェストプレスは、大胸筋の中でも上部の部位に負担をかけます。

それにより大胸筋の上部が鍛えられます。

大胸筋の上部は、乳房の土台となる筋肉であり、鍛えられることで、筋肉に張りが生まれ、バスト全体が引き上がります。

そのため、バストアップの効果に繋がります。

また、大胸筋を鍛えることで、胸板がキレイに形成される効果も期待できます。

女性にとってバストアップ効果は、とても嬉しい効果ですよね。

取り組み安いマシンでありながら、とてもうれしい効果が期待できるので魅力ですよね。

チェストプレスを理解したうえで、胸の上部の筋肉を意識して取り組んでみることをおすすめですね。

くびれを引き締めるのに効果的なダイエットとは

トレーニングする女性

くびれ部分をもう少し引き締めたいと気にある人は、ラットプルダウンを使うことを使って取り組みましょう。

ラットプルダウンは、背中の広背筋と大円筋を鍛えることが出来ます。

広背筋は、腰回りから上腕骨までの筋肉です。

大円筋は、肩甲骨から上腕骨までの筋肉です。

ラットプルダウンでのトレーニングではラットプルダウンのウエイトについたバーを肩の上から下に向けて引くことで広背筋から大円筋までを鍛えます。

ラットプルダウンには、複数の使い方があり、初心者でも出来る方法から、上級者が行う方法があります。

やり方を理解して、自分に合った方法を選択して行いましょう。

やり方をしっかり理解してらくびれ部位の引き締めを目標にメニューに入れみては如何でしょうか


✔ラットプルダウンの効果とは

ラットプルダウンのトレーニングをすることでどんな効果があるのでしょうか。

早速、ラットプルダウンによる効果を紹介していきます。

ラットプルダウンを使うことで、背中の筋肉を鍛えられ、後ろ姿がしなやかに見えてきます。

また背中の広げることで、引き締まったくびれを形成していく効果的があります。

特に、女性にとって、くびれが引き締まることは嬉しいですね。

背中の筋肉や、くびれ部位に気になる方は、ラットプルダウンを使ってトレーニングさせることをおすすめします。

太ももの引き締めに効果的なダイエットとは

太ももが気になる人は多いと思います。

太もものダイエットされてい方は、レッグエクステンションを使ってトレーニングを行いましょう。

レッグエクステンションは、大腿四頭筋を鍛えることが出来ます。

大腿四頭筋は、太ももの前側の部位で、膝の関節を伸ばすための筋肉です。

レッグエクステンションは、膝を伸ばす動作と、曲げる動作を繰り返し行うトレーニングで太ももの筋肉を鍛えることが出来ます。

レッグエクステンションでのトレーニングは、足を上下に動かす運動のため、比較的簡単に行うことが出来ます。

女性でも簡単に取り組むことが出来ます。

太ももがきになる方は早速はじまてみては如何でしょうか。


✔レッグエクステンションの効果とは

レッグエクステンションのトレーニングをすることでどんな効果があるのでしょうか。

早速、レッグエクステンションによる効果を紹介していきます。

レッグエクステンションは、大腿四頭筋に負担を与えることで、太もも部位の筋肉が引き締められます。

もし太もも自体が筋肉のたるみや、余分な肉がついていることで太くなっていると人は、筋肉の引き締めによって細く見えるようになります。

またレッグエクステンションのトレーニングでは筋肉量を効果的に増やす効果があります。

筋肉量が増えると、基礎新陳代謝が向上に繋がります。

ダイエットを目的に、基礎新陳代謝を向上したい人にはおすすめですね。

有酸素運動でダイエット効果

ランキングマシンは、有酸素運動が目的のトレーニングです。

ランキングマシーンは、直接的に脂肪燃焼を行う効果があります。
 
走ることが苦手な女性は、、普段より早めの速度で歩くウォーキングを行いましょう。

ウォーキングでもしっかりと効果を得ることが出来ます。

ランニングマシンのトレーニングは、有酸素運動に繋がります。

有酸素運動は、体内のエネルギーが使い切られ、新たに脂肪を燃やしてエネルギーに変える働きがはじまります。

この脂肪燃焼がダイエットに繋がります。

特に、ランニングマシンは、筋肉トレーニング等の無酸素運動の後に行うことでダイエット効果は高くなります。

それは、筋肉トレーニングで筋肉を刺激することで、成長ホルモンが分泌され、血糖値が上がります。

血糖値が上がる事で体脂肪が分解されていきます。このタイミングで有酸素運動を取り入れることで、脂肪を燃焼させ安くなります。

ジムでランニングマシンを取り入れる場合は、筋肉トレーニングの後に取り組むことで、ダイエット効果が発揮されます。

ランニングマシンで有酸素運動を行い脂肪燃焼効果から、確実なダイエットをしていただきたいですね。

フィットネスでにダイエット後は食事にも注意

せっかく、フィットネスで効果的にダイエットを行っていても、その後の食事で好きなだけ摂取してしまいますとトレーニングの効果がムダになってしまいます。

しっかりとした食事にも心がけましょう。


✔トレーニング後に必要な摂取物

トレーニング後は、タンパク質を摂取しますしょう。

運動後に摂取されたタンパク質は、体内の基礎代謝を上げる働きをしてくれます。

この働き影響から痩せた体型を形成してくれます。

トレーニング後も食事の摂取を正しく行うことで、ダイエット効果が期待できますので、しっかいり行いましょう。

大切なことは、トレーニング直後に摂取することです。

でも直後の摂取すると言っても具体的に何を摂取すればよいか悩みますよね。

おすすめは、プロテインです。

手軽にその場で摂取することが出来ます。

トレーニング後のタンパク質による基礎代謝向上の働きで更なるダイエットをされたい人は、プロテインなどの手軽に摂取できるタンパク質を持参するのも良いですね。


✔カロリーの摂取に注意

多くの人が、認知していることでもありますが、カロリーの摂取しすぎはダイエットを妨げます。

フィットネスで効率的なトレーニングをしていても同様です。

せっかくトレーニングによって出てきた効果も台無しになってしまいます。

ではどうすればよいでしょうか。

先ずは現在の自分が1日にどれだけカロリーを摂取しても問題ないかを確認しましょう。

具体的にどれぐらいの食事をとっても大丈夫かを明確にすることが大切です。

ジムの後の食事についてもダイエットをしっかり意識することが大切ですね。


✔体の停滞期中の食事に注意

しっかりとジムで体を鍛えても、2~3ヶ月すると、急に体重が減らなくなる時期があります。

この時期のことを「停滞期」といわれます。

体を鍛えることで、ダイエット効果に繋がり、体重が徐々に減少してきますよね。

これはジムに通っていくなかでとても嬉しいことです。

でも、ある日体重の減少が横這い状態となってしまいます。

これは、あなた自身の体が無意識のうちに、今の体の状態をキープさせるための働きが生じているのです。

人の体は、生命を維持するための幾つかの働きがあります。

これもその働きの1つです。

従てあなたの体状態は黄色信号を発信しているイメージとなります。

この状態で、無理して体重を減量しようと頑張ってしまいますと、体調を崩す恐れもあいます。

ですので、停滞期は、余り焦らずにほどほどにと行うことをおすすめします。

また、停滞期には食事に注意しましょう。

停滞期にトレーニングを抑えるとこで、気の緩みからついつい食事の量が増えてきしまう傾向があります。

そうしてしまいますと、今までのトレーニングて積み上げてきた体の状態が元に戻ってしまいます。

ですので、食事のコントロールは今まで通りの内容で進めていく必要があります。

食事のコントロールとは、今まで通りのメニューや食事スタイルと継続させるということです。

無理に、今以上に食事の量を減量したり、食事の回数を減らしたりすることは良くありません。

これも逆に体を壊すことに繋がってしまいます。

一番よいのは、トレーニング中に継続していた食事スタイルを維持することです。

それにより、引き続き、正しいスタイルでダイエットを継続することが出来ます。

決して停滞期には、無理すること無く確実に取り組んでいくことが大切ですね。

まとめ

それぞれの部位に対して、適切なマシンを使うことで、こんなにも様々な効果があることは驚きですよね。

あなたが気になる部位のダイエット方法は分かりましたか。

是非正しいマシンを使って、理想の体型をつくっていきましょう。

正しい、ダイエットを取り組んだ後は、食事の面にもしっかりと目を向けるようにしましょう。

実は、トレーニング後の食事でリバウンドしてしまう方も多いです。

せっかく正しいダイエットを行ってもリバウンドしてしまったら残念です。

ですので、正しいダイエットと食事を組わせ目標も体型を目指したいですよね。

ダイエットに成功させてもっと楽しいライフスタイルを送りましょう。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP