BCONCEPT

COLUMNコラム

ジムについて 2020.08.07

ジムの利用料金の相場は?プライベートジムが高い理由とは

ジムのスタジオ

「痩せたい」「綺麗になりたい」「体型を元に戻したい」……といった願望はいつになっても尽きないものです。

しかし、なかなか自分一人だけではうまくできなかったり、不恰好になってしまったりします。

最近は、りんご一つしか食べないというような厳しい食事制限よりも、筋トレや簡単にできるトレーニングで綺麗な体を手に入れている人たちも多く見受けられます。

そのような人たちを目指してみても、三日坊主になってしまい、結局はたるみきった体のまま、という人もいるのではないでしょうか?

そこで、「こんな状況じゃダメだ!」と現状打破しようと考え、ジム通いを検討している人もいるはずです。

そんな人のために、今回はジムの利用料金の相場やプライベートジムが高い理由についてご紹介していきます。

フィットネスジムとプライベートジムの違い

ジムは大きく2種類に分けられます。

1つはフィットネスジムです。

大きなトレーニングルームとたくさんのトレーニング用マシンがあったり、時間ごとに決められたプログラムを行うようなホールがあったりします。

フィットネスジムは比較的手頃な料金で入会・利用でき、時間帯も朝から夜まで開いているところがほとんどです。

もう1つはプライベートジムです。

フィットネスジムに比べると高値ではありますが、マンツーマンでプログラムを受けられるというような、フィットネスジムにはないメリットがいくつもあります。

これらの違いから、フィットネスジムとプライベートジムでは料金が異なってくるのです。

フィットネスジムの料金相場は?

フィットネスジムの料金相場は、首都圏であれば、1ヶ月あたり13,000円程度と手頃な料金です。

その他に入会金が発生する場合もありますが、メジャーなジムだと入会金が0円〜3,000円程のジムもありますので、ジムによって異なると思ってください。

普段は入会金が有料でも、時期によっては入会金無料キャンペーンを行なっているジムもありますので、入会金がかかったりかからなかったりとまちまちです。

 

立地や設備によって月額料金が異なる

立地や設備などによってフィットネスジムの利用料金は異なります。

駅から近ければ高くなる場合もありますし、同じ会社が運営しているジムであっても、設備が違えば利用料金も変わってきます。

できるだけ安く済ませたいからといって、交通の便が悪いジムを選んだとしても、通うために必要な交通費を考えれば駅近のジムと大差ない、ということもありますので留意した方が良いでしょう。

なお、フィットネスジムの利用料金については、ホームページに詳細が載っている場合がほとんどです。

直接店舗へ行った際にも説明してくれるジムもありますが、説明を省いてしまうところも存在します。

細かな料金が気になるのであれば、事前にホームページなどで調べた方が確実といえます。

 

フィットネスジムの営業時間は長い

フィットネスジムは24時間営業しているところもありますし、朝は9時や10時から開いているところもあります。

特に日中のみ利用する場合はデイ料金といったプランを設定しているジムもあり、さらに手頃に利用できるシステムがあります。

夜であれば、23時までの営業や深夜も変わらずにトレーニングできるジムもあるので、仕事帰りやシフトの関係で夜中に仕事が終わったとしても、立ち寄れるジムもあります。

また、浴場を利用できるので、仕事帰りにトレーニングで汗を流したあとお風呂にゆっくりと浸かって疲れを取ってから帰宅することも可能です。

ただし、プライベートジムと異なり、他の利用者もいるためすべて共用になります。

一人でお風呂に浸かりたい……トレーニング中は雑音が気になる……という人にはあまり向いていないかもしれません。

 

初回トレーニング時にトレーナーが利用方法を教えてくれる

初回トレーニングが深夜などの遅い時間でなく、且つトレーナーが足りている場合であればトレーナーがマシンの使用方法やオススメの器具を説明してくれるはずです。

特にジムに通うのが初めての場合はしっかりと説明を聞いた方が良いでしょう。

また、ジムによってははじめにヘルスメーターで体重や体脂肪率などを測ってくれます。

自分の目標体重などを相談すればどれくらいの時間トレーニングしたら良いか、どのマシンを何分間行なえば良いかなどの目安を教えてくれるはずです。

ですが、他の利用者もいるため毎回トレーナーが付きっきりで指導してくれるわけではありません。自分で知識をつけたり調べたりすることも必要になってきます。

 

フィットネスジムの料金が手頃な理由

上述の通り、フィットネスジムは一度にたくさんの利用者が足を運び、利用します。

そのぶん同じ時間帯に何人もの利用者が来てトレーニングを行うので、一人一人にかかる料金自体は安くなります。

後述しますが、それに対してプライベートジムは完全にトレーニングルームもトレーナーも独占できます。それだけの料金がプライベートジムでは発生するのです。

トレーナーに指導してもらう必要がない、大衆とトレーニングしても気にならない、雑音があっても良い、マシンをすぐに利用できなくても待っていられるという人であればフィットネスジムでも満足できるかもしれません。

また、トレーナーに頼らず自分一人でコツコツ努力ができる人も、フィットネスジムに向いていると言えるでしょう。

プライベートジムの料金相場は?

プライベートジムはフィットネスジムに比べると高値です。

多くの女性向けプライベートジムであれば、美容コースや短期集中ダイエットコースなどのプログラムが設定されているため、より高値になる傾向があります。

期間は2ヶ月で8回〜16回のプログラムを提供しているジムがメインで、料金としては、入会金が約50,000円、2ヶ月のコース料金は20万円のジムが多いです。

これだけを見るととても高額に感じてしまうかもしれませんが、その分サポートやサービスが充実しています。

 

プライベートジムで受けられるサービス

フィットネスジムと比べると利用料金が高額に見えるプライベートジムですが、そのぶんサポート内容やサービスが充実しているのも事実です。

どのようなサービスが存在しているのか確認してみましょう。

 

マンツーマンレッスン

プライベートジムという名前の通り、個人でトレーニングが受けられます。

すべてのレッスンにおいてトレーナーがサポートしてくれますし、ポジションや力の入れ方、抜き方まで正しい体の使い方を教えてくれます。

トレーニングメニューも、事前にしっかりとカウンセリングを行ない、個人に合わせた内容のものを作成してくれます。

生活習慣に合わせた内容で組まれており、個々に合ったオリジナルのプログラムメニューを提供してくれるのです。

もちろんカウンセリング時に本人の目標などもあるので、無理のない範囲で目標にできる限り寄り添えるような内容になっています。

毎回トレーナーが付いていてくれるので、疑問や不安があればいつでも質問できますし、トレーニング自体もそのような疑問などがないような指導がメインとなります。

プライベートジムに来ない日や普段からできる簡単なストレッチやトレーニング方法も知りたいと思えば教えてくれるので、普段から意識して生活をすれば効果覿面になりそうです。

 

他の人の目を気にしないでトレーニングできる

完全個室で受けられるジムは他の人がいると気になってしまうタイプの人にはおすすめです。

自分の体に自信がなかったり、不恰好な体勢でトレーニングしていると気になってしまったりする場合もあります。

その点、プライベートジムであれば完全個室なので、トレーナー以外の視線が気になることもないですし、器具を使う際に待たなくてはならない、なんてこともありません。

集中してトレーニングを行うためには周囲の目を気にしない方が良いのですが、フィットネスジムのような場所だとどうしても気になってしまいがちです。

それをプライベートジムであれば解消してくれるでしょう。

 

栄養指導、食事管理が受けられる

ジムによって異なりますが、栄養指導や食事管理ももサポート範囲になっているケースも多いです。

効果的にダイエットしたり体型を変えたりしたいのであれば、運動と食事内容は切っても切り離せないものです。

運動を頑張ったとしても、消費以上に食事の量が多ければ体重はなかなか減りません。

努力を無駄にしないためにも、必要なのが食事に関する知識となります。

ジムによっては管理栄養士が常駐していることもありますし、トレーナーが食事管理のプロというケースも存在します。

 

少ない荷物でトレーニングが受けられる

通常、ジムに行くとき、ウェアやシューズを持参し、マイボトル・タオルなどたくさんの荷物を持って行かなくてならなりません。

ですが、プライベートジムでは、これらの煩わしさが半減するサービスもあります。

ウェアやシューズ、タオルをレンタルしてくれるジムもありますし、自分のトレーニングウェア一式をジムに置いておくこともできます。

その場合、クリーニングにジムが出してくれるので、洗濯が不要になるという利点もあるのです。

また、水だけのサービスではなく、水素水やプロテインを提供しているジムもあります。

日々の食生活の管理を独自のアプリやネットを利用して報告するなど、現代らしい方法で管理してくれるので、時間のあるときに内容を入力すれば良いといった方法を採っており、忙しい人にも簡単にできる体制が作られています。

プライベートジムは短期間で結果が出しやすい

手厚いサポートが多いプライベートジムですが、一般的なフィットネスジムと比べてしまうと利用料金が高額になってしまいます。

ですが、短期間でしっかりと成果を出せると考えるのであれば、決して高額と言えないでしょう。

例えば、1ヶ月1万円のフィットネスジムに1年間通ったとして目標に若干近づいたとしましょう。

その間個人でサプリやプロテインを購入したり、トレーニング器具を購入したりして、別途コストが発生しているかもしれません。

適切に管理されていないので、誤ったトレーニングやダイエットをして、ひどいリバウンドを起こすこともあります。

そのようなことから、フィットネスジムではプライベートジムの利用料金と同額を支払っても、少ししか目標に近づかないという可能性もあるのです。

その点、プライベートジムの場合は、実績をホームページに掲載している通り、多くの利用者が満足いく結果を出しています。

確かに2ヶ月で20万近くの料金は安いわけではありません。

ですが、それだけの成果を出し、正しいトレーニング方法を教わり、効果的なサポートやサービスを受けられると考えるのであれば、無駄な出費をしていないと言えます。

両者を比較すればコスパが良いとされるのは……?

上記の内容を鑑みると、初心者であればあるほど、はじめのトレーニングはプライベートジムの方のコスパが良いと言えそうです。

正しいトレーニング方法や自分にあった内容を提示してくれますし、マンツーマンでレッスンが受けられる上、自分が望む体型になれるよう全力でサポートしてくれます。

トレーニング期間が終了すれば、今まで教わった知識を元に自分でトレーニングができますし、自宅トレーニングでは足りない場合はフィットネスジムに通うのも良いでしょう。

忙しい人であれば、なおさら期間を決めてジムに通いさっと痩せてしまった方がコストだけではなくパフォーマンスも良いと言えます。

だらだらとフィットネスジムに通い時間を消費するくらいであれば、それをやめて別の部分に時間を割きたいという人も多いことでしょう。

正しいトレーニングの知識を身につけるのも、それなりに時間がかかってしまいます。

それらの観点から、プロにすべて任せてその分の料金を支払い、プロの専属トレーナーをつけて確実に痩せられるプライベートジムの方が時間もお金も無駄にならないと言えます。

プライベートジムで賢くお得にダイエット!

トレーニング中の女性

プライベートジムがフィットネスジムに比べて高い理由として、サポートやサービスの厚さや、専属のトレーナーをつけてマンツーマンレッスンができるということが挙げられます。

さらに個人に合わせた独自のトレーニングメニューも作成します。

それによって効率的なトレーニングをすることが可能になっているのです。

1ヶ月あたりの利用料を比較すれば高く感じてしまいますが、内容や2ヶ月という短期間で確実に結果を出せる点を見ると、決して高くはない金額とも言えるでしょう。

できる限りお金をかけたくないのであれば、フィットネスジムを選んでも良いかもしれません。

ですが、とにかく早くコスパ良く効率的に痩せたいというのであれば、プライベートジムを選択するのが賢いと言えます。

そしてより賢く効率的に痩せたい、ボディメイクしたいと思うなら、プライベートジムのビーコンセプトを選んでみてはいかがでしょうか?

ビーコンセプトでは、ベストボディジャパン優勝者が監修したトレーニングプログラムと、最新機器を導入しており、より効果的なトレーニングが可能です。

中には-19キロを達成した方もおり、その効果の高さはさまざまなメディアで評価を受けています。

しかも、2ヶ月の集中トレーニング期間が終わった後も、6ヶ月間という業界最長クラスのアフターフォローが受けられます。

リバウンドしやすい期間にも、確かなメソッドで徹底したサポートを行うため、リバウンド率は脅威の4%に抑えられているのです。

今なら、入会金の5万円が無料になる入会金撤廃キャンペーンや、他社ジムからの乗り換えでコース料金が10%オフになる乗り換えキャンペーンなど、お得なキャンペーンも展開しています。

興味がある方はぜひ、最寄りのビーコンセプトの無料カウンセリングか体験レッスンへ今すぐお申し込みください。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP