BCONCEPT

COLUMNコラム

ジムについて 2019.10.19

ダイエットジムなら安いコストで高い効果が得られる!

電卓

ダイエットのためにジム通いを考えてみたけど、なんとなくハードルが高そうで気が進まない。

結局ダイエットの決意もうやむやに……そんな経験はありませんか?

確かにジムは初心者にとって未知の世界です。

使い方がわからないマシン、持てそうにないダンベルにバーベル、優しく教えてくれるか不安なトレーナー。

気になる点を挙げていけばキリがありません。

特に高いハードルだと感じてしまう点はズバリ『コスト』ではないでしょうか。

「ジムの会費はとても高いイメージがある」
「痩せるまでどれぐらい時間がかかるのか。何か月も無駄にしたくない」

せっかくダイエットしてもお金を使いすぎてはオシャレな服のひとつも買えません。

時間をかけて辛抱強くジムに通い続けるのも忙しい現代人にとってはNGですね。

こういった様々なコストへの懸念がジムへのハードルを上げているのかもしれません。

またネットが普及して久しい昨今では『ダイエット やり方』で検索すれば痩せるための情報がいくらでも見つけられます。

1ヶ月でらくらく-10kgですとか、自宅から一歩も出ない簡単トレーニングで大丈夫ですとか。

低コストどころかコストゼロで理想のボディが手に入りますとうたうホームページがあふれかえっているではありませんか。

家にいながらいくらでも情報が手に入る現代ならば、お手軽にやり方を調べてから実行に移せる自宅ダイエットこそが正しいのではないかとも思えます。

得体が知れず、コストばかりかかりそうなジムという選択は時代遅れなのでしょうか。

もちろんそんなことはありません。

むしろこのご時世だからこそ、安くお得に痩せたいならばダイエットジム一択です。

この記事ではジムを利用するダイエットがその他のダイエットと比べ、いかに低コストで効果が見込めるかを詳しくご紹介いたします。

・ジムで実際にかかる料金や時間はどんなものか?
・ジムと自宅でおこなえるダイエットメニューは何が違うか?
・何故ジムが安いと言い切れるのか?

そういった疑問をこの記事で解消していただければ幸いです。

ダイエットジムは本当にお得な場所です。

ダイエットジムは自宅ダイエットより低コスト

まずは誰もが気になるだろう金銭コスト、おもに会費に焦点をあててご説明いたします。

もちろんジムの形態や規模によって値段にはブレがありますので、数字はあくまで一例となります。

ジムに通いつつ安くすませたいならば、公営のスポーツセンターがまず候補に挙がります。

都内ならば施設利用1回500円前後の所が多く、仮に週3日通ったとすれば月6000円程度の出費です。

ただしこれはあくまで施設利用料なので、トレーナーとマンツーマンでのパーソナルトレーニングを受けたいならば追加料金がかかると考えてください。

また、マシンのラインナップには自治体によってバラつきがある、スペースの問題で譲り合いながらの使用、そもそも近場にないといった様々な不便を強いられるケースもあります。

自分のペースでダイエットしたい方にはパーソナルトレーニング前提の契約式ジムという手段も。

こちらの会費もピンキリではあるものの、中には1回あたり1万円程度でプロの指導が受けられるジムもあります。

ちなみにこういったジムはあらかじめ契約期間とトレーニング日数が決められていることが多いので、1回1万円を延々と払い続ける必要はまずありません。

そしてジムにはいっさい頼らず自宅でダイエットに挑戦するケース。

具体的な方法をすべてネット検索でまかなうため、当然会費はゼロ。

それどころか、運がよければジムでも実践されていない画期的ダイエット方法に出会えるかもしれません。

トレーニングのペースもメニューもなにもかも自由に組めるのもこの方法のメリットです。

このように挙げていきますと、やはりコストゼロの自宅ダイエットが目立ちますね。

ジムはどうしてもコスト高に思えてきます。

ではここで一度立ち止まって考えてみましょう。

自宅ダイエットに出費がない理由は、ダイエット方法をネットで検索し、良さそうな方法をえらんで実行するからです。

ここでひとつの問題が発生します。

そのネットで見つけた良さそうな方法とは、本当にお金がかからないでしょうか?

確かに『ダイエット やり方』で検索すれば無数のページがリストアップされます。

1ヶ月でらくらく-10kgですとか、自宅から一歩も出ない簡単トレーニングで大丈夫ですとか、つい試してみたくなる煽情的なタイトルが画面いっぱいに並びます。

しかし、いざ詳細を見てみるとどうでしょう。

「このサプリを飲んでください。今なら大幅値引きします」

といった怪しげな健康食品の販促ページや

「本格的に痩せたい方はダンベルなどのトレーニング器具を買いましょう」

との文言で巧みにアフィリエイト収入を得ようとする個人ブログが大半を占めているのが実情ではないでしょうか。

これこそが自宅ダイエットの欠点です。

出費ゼロですむのは調べる段階まで。

そうやって得た情報が信用できるかは自分で判断するほかありません。

自宅ダイエットは見つけた情報が間違っていたらお得どころか大損してしまう、いわば諸刃の剣であります。

このページをご覧いただいている方の中には、悪質な業者に騙されて効果もないサプリや持て余すだけのダンベルを買ってしまった方がいらっしゃるかもしれません。

そこまで極端ではないにしても、ネット上にあふれかえる情報に惑わされてダイエットがうまくいかなかった方は少なくないはずです。

今度こそは痩せたい……そんな悲痛な気持ちでふたたび情報を集めているかもしれません。

そんな方のためにもう一度言いましょう。

このご時世だからこそ、安くお得に痩せたいならダイエットジムが一番です。

値段だけで比べるとジムが高そうに見えてしまうのは、それだけ実のあるプランを用意しているからこそ。

とくに個人差を考慮してひとりひとりに個別のプランを提供するダイエットジムは値段以上の素晴らしい効果が期待できます。

ジムといえばトレーニングするための施設と考えがちですね。

公営ジムであればそのイメージで間違っていませんが、ダイエットジムともなると話は違ってきます。

最新の運動トレーニングをトレーナーが懇切丁寧に指導してくれる、なんて当たり前の話。本当のダイエットジムならば、日々の食事までカバーしてくれるのが常識です。

一人でダイエットしているとどうしても難しいと感じてしまうのが食事制限。

しかしジムならばカラダを知り尽くしたプロフェッショナルが、あなたの生活にあわせた献立作りを毎日サポートしてくれます。

3食しっかり食べるよう指示してくれるため、無理な食事制限はいっさいなし。

最近では自炊だけでなくコンビニごはんに対応している所もあります。

他にも内臓脂肪測定を元にした生活習慣の改善指導、日常の姿勢改善を働きかける自重トレーニングの提供。

ダイエット達成にとどまらず、利用者の生活そのものを良くしてくれるのがダイエットジムなんです。

なによりこれらのサービスをその道のプロが提案しているのですから、その信頼度はとても高いといえるでしょう。

少なくともネットで得られる情報とは比べ物になりません。

『損して得とれ』ということわざがあります。

目先のコストゼロをもとめて損を積みかさねるぐらいならば、1回1万円で確実な成果を得る。

それこそがコストパフォーマンスに優れた本当の低コストといえるのです。

痩せるまでの時間と痩せたあとの時間

電卓

時間的コストはどうでしょうか。

結論からいいますと、これもやはりダイエットジムが圧倒的にお得です。

先ほど『ネットで得られるダイエット情報は信頼度が低く、正しいかハッキリしない』といいました。

これを受けた読者の中には、いいや自分なら正しい情報を見抜けるぞと豪語する方がいらっしゃるかもしれません。

真偽を判別できる能力に長けている人物ならば正しい方法を問題なく手に入れられるでしょう。

そういう方ならば、ジムに頼る必要はないでしょうか?NOです。

ネットの情報だけで痩せようとしている時点で時間をムダにしています。

正しい情報に辿りつくまでどれだけの時間を費やすかわからないほどに広いのがネットの海というものです。

そもそもその正しい情報も“あなた”に向けて発信されたものではありません。

発信者にとっては1ヶ月で10kg痩せられるとても素晴らしいボディメイク方法だったとしても、それがあなたに適合するかはやってみるまでわかりません。

方法を見つけるまで時間がかかる上、効果が発揮されるかも不透明。

失敗すれば情報収集からやり直し。

情報のツギハギで構成される自宅ダイエットはお金以上に時間の面でムダが多いといわざるをえません。

契約式のダイエットジムはフォローがばっちり

一方、契約式のダイエットジムは、回数と期間がしっかり決められています。

いつ始めていつ終わるか。

週に何回トレーニングするか。すべてを利用者と相談したうえで『これだけの時間がんばればあなたは絶対に痩せる』という計画を提示してくれるのです。

計画に最低限必要な時間はジムによってまちまちですが、短いところなら生活習慣の改善と週2回のトレーニングを2ヶ月実行すれば十分な成果が出るとしています。

先ほどの金銭コストと同じですね。

成功するか分からないダイエットと、プロが豊富な経験と知識に基づいて計画した2ヶ月ダイエット。

後でふりだしに戻るリスクを考えるならば、迷うまでもありません。

また、痩せるまでだけではなく痩せたあとの時間もばっちりフォローしているダイエットジムもあります。

いわゆるリバウンド対策です。

ダイエットの最大の敵ともいえるのがリバウンド。

必死に努力して体重を落としたのに生活習慣を元に戻して運動もやめたらまた体重が戻ってしまった……誰もがおそれる事態です。

せっかく痩せたからと奮発した服が着られなくなったらと考えるとゾッとしますね。

リバウンド対策が万全のダイエットジムを選べばそんな心配をする必要はありません。

人が痩せるメカニズムを知り尽くしたプロフェッショナルは、人が太らないためのメソッドも把握しているのです。


✔リバウンドについて

そもそもリバウンドとは、ダイエットによって飢餓状態に陥ったと脳が判断し、ダイエット前の体重に戻そうとしてエネルギーを貯めこもうとする働きが引き起こします。

リバウンドは短期間で急激に痩せるほど強く作用するため、2ヶ月という短期間で減量するダイエットジムにおいては本来避けられない宿命です。

しかしリバウンドには防止方法があります。

脳が体重を戻そうとするならば、じっくり時間をかけてダイエット後の体重こそが元の体重だと脳におぼえさせればいいのです。

つまりダイエット後の体重を一定期間キープすれば、リバウンドは防げます。

そのため対策をとっているダイエットジムではプラン終了直前に『リバウンドせず普段の生活に戻るにはどうすればいいか』を利用者にしっかり指導します。

プラン終了後も、数ヶ月間アフターケアできる体制をとっています。

ダイエットしたいと考えている人はみな、ダイエットそのものがしたいわけではありません。

できるだけ早く痩せてダイエットから抜け出したいに決まっています。

当然2度目のダイエットに挑みたいと考えている人はどこにもいません。

ダイエットはあくまで自分を変えるための手段です。

かける時間は少なければ少ないほどいいもの。

金銭と同じ、もしくはそれ以上に削減したいコストにほかなりません。

この時間コストを確実に減らせるダイエットジムは間違いなく賢い選択といえます。

まとめ

以上、ダイエットジムは金銭的にも時間的にもコストパフォーマンスに優れているとご紹介いたしました。

この記事でお話したことをまとめますと次のようになります。

・自宅ダイエットは節約できるように見えるが、実際はコストだらけ
・ダイエットジムならダイエット達成はもちろん、その後の生活を丸ごと改善してくれる
・『損して得とれ』コストパフォーマンスまで考えればダイエットジムはダントツで安い

この記事がダイエットジムに通おうか悩んでいた方の疑問に答えられたなら幸いです。

最後になりますが、ダイエットジムの会費はパッと見で「高い!」と思われても仕方ないかもしれません。

しかしその値段はボッタクリなどではなく、プロが利用者の健康を想って考案したダイエットプランに対する適正価格なのです。

数ヶ月後には間違いなく「安かった!」と心から言えるあなたになれているでしょう。

一般のお客様・会員様のお問い合わせ

ビジネスサポートに関するお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ

ビジネスサポートのお問い合わせ

トレーニングコースをお申込みのお客様・会員様のお問い合わせフォームとなります。

お問い合わせ
PAGE TOP